歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間

歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,154 より
  • 購入8
  • クリック277
  • 言及数21ブログ
  • ブックマーク7users
「歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 「空気を読む」という闘争 ボクは「コンテクスト(まなざし、文脈)」についていくつか語ってきたが、SocioLogic(lovelesszero5.0)*1に面白い内容が書かれている。空気の読める社会(1) 以前、子どもたちの間では「空気が読めないこと」が最も嫌われる、という話があったが、これは、大人の間でも共通しているようである。価値観が多様化した、とされる社会では、「素直に」考えれば、ハイ... 続きを読む

    まなざしの快楽 - なぜ「空気が読めないことが最も嫌われる」のか?pikarrr2005/08/2666 users
  • ■なぜ「生産消費者」は非金銭経済を目指すのか 「プロシューマー(生産消費者)」と非金銭経済 「BS特集 未来への提言スペシャル 未来学者 アルビン・トフラー “知の巨人”との対話」を見ました。トフラーの「富の未来」(ASIN:4062134527)はまだ読んでいないのですが、番組の中で「プロシューマー(生産消費者)」というのはおもしろと思いました。「プロシューマー(生産消費者)... 続きを読む

    まなざしの快楽 - なぜ「生産消費者」は非金銭経済を目指すのかpikarrr2007/01/0426 users
  • 「空気を読む」という闘争 ボクは「コンテクスト(まなざし、文脈)」についていくつか語ってきたが、SocioLogic(lovelesszero5.0)*1に面白い内容が書かれている。空気の読める社会(1) 以前、子どもたちの間では「空気が読めないこと」が最も嫌われる、という話があったが、これは、大人の間でも共通しているようである。価値観が多様化した、とされる社会では、「素直に」考えれば、ハイ... 続きを読む

    まなざしの快楽 - なぜ「空気が読めないことが最も嫌われる」のか?pikarrr2005/08/2510 users

「歴史の終わり〈上〉歴史の「終点」に立つ最後の人間」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す