ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカルチュラル・スタディーズ

ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカルチュラル・スタディーズ
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,441 より
  • 購入4
  • クリック43
  • 言及数7ブログ
  • ブックマーク3users
「ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 3回生のゼミ発表は「ヒップホップ」。実は「ヒップホップ」という音楽概念が私にはよくわからない。そんなことを言えば「ロック」も「ポップス」一義的な概念規定があるわけではない。たぶんそういうのは「空気」で何となく決まるのだろう。アメリカの音楽マーケットにおける「ヒップホップ」は、それと排他的に競合する他の音楽ジャンルとの差別化の中で位置づけられているはずである。... 続きを読む

    HIPHOPの否定は貧困の否定 - 技術教師ブログshowgotch2009/10/0651 users
  • 「軽スタ」だもの……(略)だっていいじゃない。ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカルチュラル・スタディーズ作者: S.クレイグワトキンス, 菊池淳子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2008/12/01メディア: 単行本Amazon.co.jpで詳細を見るサウンドスキャン それまで、「ビルボード」のヒットチャートは、レコード店の店員の主観、好み、勘に頼った報告書をもと... 続きを読む

    ヒップホップはアメリカを変えたか? - 本と奇妙な煙kingfish2009/09/047 users

「ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカ...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す