出版業界の危機と社会構造

出版業界の危機と社会構造
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 597 より
  • 購入3
  • クリック28
  • 言及数29ブログ
  • ブックマーク2users
「出版業界の危機と社会構造」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「出版業界の危機と社会構造」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 出版状況クロニクル43(2011年11月1日〜11月30日)10月までの出版物売上推移から判断すると、今年の出版物販売金額は1兆8000億円前後と推定される。ピーク時の1996年は2兆7000億円近くあったわけだから、9000億円という巨額なマイナスとなる。これを次のように言い換えてみる。単位を千万にしたいのだが、百万のほうが零細な出版業界にはリアルだと考え、こちらを採用した。 全員が出版... 続きを読む

    出版状況クロニクル43(2011年11月1日〜11月30日) - 出版・読書メモラン...OdaMitsuo2011/12/0146 users
  • 出版状況クロニクル62(2013年6月1日〜6月30日)ヤマダ電機の13年度の売上高は1兆7014億円で、これは12年の出版物売上高1兆7398億円とほとんど同じであることを示している。このヤマダ電機の他に、エディオン、ケーズ、ヨドバシカメラを加えた家電量販店4社の売上高は3兆7000億円近くに及び、出版業界がいかに小さな市場であるか、また失われた16年間がそれに拍車をかけたことがよくわか... 続きを読む

    出版状況クロニクル62(2013年6月1日〜6月30日) - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2013/07/0144 users
  • 出版状況クロニクル69(2014年1月1日〜1月31日)本クロニクルにおいて、危機の中にある出版業界を、社会要因と構造から限界集落にたとえ、そこで起きている現象を出版敗戦ともよんできた。そして今年はその不可避の帰結として、出版業界のあからさまな解体が顕在化してくるであろうことを既述してきた。その予兆を示すように、取次の書店POSデータによる年末年始売上調査は最悪で、日販は... 続きを読む

    出版状況クロニクル69(2014年1月1日〜1月31日) - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2014/02/0137 users

「出版業界の危機と社会構造」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す