台湾セクシュアル・マイノリティ文学[4]クィア/酷児評論集――『父なる中国、母(クィア)なる台湾?』【ほか全七篇】 (台湾セクシュアル・マイノリティ文学 4)

台湾セクシュアル・マイノリティ文学[4]クィア/酷児評論集――『父なる中国、母(クィア)なる台湾?』【ほか全七篇】 (台湾セクシュアル・マイノリティ文学 4)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,999 より
  • 購入3
  • クリック15
  • 言及数7ブログ
  • ブックマーク0users
「台湾セクシュアル・マイノリティ文学[4]クィア/酷児評...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

なぜ現代の台湾において、性的マイノリティ文学が隆盛を誇るのか?現代台湾を代表する文学・文化研究者が、クィア理論を軸に台湾LGBT文学を考察した、初の先鋭的評論集。

「台湾セクシュアル・マイノリティ文学[4]クィア/酷児評...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す