必読書150

必読書150
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 398 より
  • 購入17
  • クリック711
  • 言及数52ブログ
  • ブックマーク9users
「必読書150」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

現実に立ち向かう知性回復のために本当に必要なカノン(正典)を提出し、読まなくてもいい本を抑圧する、反時代的、強制的ブックガイド。

「必読書150」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察感想・批評・書評の条件感想/批評/レビュー - 責任なんて絶対とらねぇ感想 :読書の体験を書く = 表現批評 :作品を明らかにする = 説明レビュー:作品を紹介する = 販促批評に思想の表現・感想に感情の説明、という側面もあるでしょう。それにレビューって販促に過ぎないんですか。私はまた違った捉え方をしていますね。 ちなみに僕のやっているのはレビューである。僕自身... 続きを読む

    感想・批評・レビューの違い - 萌え理論Blogsirouto22008/03/0234 users
  • 「AIRが好きなやつは危険人物」とか「クドカン好きな俺はかっこいい」みたいに、趣味のよさが人格否定や人格肯定に直結するという思想は、実は普遍的ではない。19世紀のディケンズとかオースティンの社交シーンで出てくるように、もとは「働かなくても暮らしていける人=貴族階級」の人たちを対象とした特殊な価値観だった。 「マーティン氏は、仕事以外のことはあまり知らないんでしょう... 続きを読む

    「趣味のセンス」で人生がよくなるというバブリーな思想 - ガタガタ言いな...tomatotaro2010/09/043 users

「必読書150」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す