メメント・モリ

メメント・モリ
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 519 より
  • 購入14
  • クリック32
  • 言及数43ブログ
  • ブックマーク6users
「メメント・モリ」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

書名の『メメント・モリ』とは、「死を想え」という意味で、ヨーロッパ中世末期にさかんに使われたラテン語の宗教用語だ。この本には、著者の短いコメントが付けられた74枚のオールカラー写真が収められ、生の光景に潜む無限の死の様相が極彩色で提示されている。たとえば、「ニンゲンは犬に食われるほど自由だ」とのコメン...

「メメント・モリ」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 神や宗教を失ってしまった僕らは、それに変わるものを探したり、作り上げなければならない。しかもそれは、現代では個人で行わなければならない孤独な作業だ。昔、その部分は人と人との物理的な距離の近さや宗教によって担保されていた。強い信仰心を持つことが難しい現代では、他者や故人との絆、死をどう意識できるかというのは、なかなか困難な課題だ。特に、死と自分の生を結びつける... 続きを読む

    僕らの日常と死と歌と - 凹レンズ 〜まとまりのない日記〜adgt2011/12/0315 users
  • 書評メメント・モリ死を想えメメント・モリposted with amazlet at 09.11.06藤原 新也 三五館 売り上げランキング: 9403 Amazon.co.jp で詳細を見る 若いときは皆そうであるように、私も思春期以降は「死がどんなものか」を理解しようと躍起になっていた。大学生時代、まだ10代のときに、はじめて『メメント・モリ』に出会った。強烈な写真とメッセージに衝撃を受けなが 続きを読む

    メメント・モリは、死を理解することではなく、かたわらに置くことだった -...adgt2009/11/069 users

「メメント・モリ」が好きな人は、こんな商品も購入しています