OSの基礎と応用―設計から実装、DOSから分散OS Amoebaまで

OSの基礎と応用―設計から実装、DOSから分散OS Amoebaまで
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入4
  • クリック151
  • 言及数13ブログ
  • ブックマーク4users
「OSの基礎と応用―設計から実装、DOSから分散OS Amoeba...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

優れたオペレーティング・システムを設計するための原則を読者に伝授。プロセスやメモリ管理、ファイル・システム、入出力、デッドロックといった学習すべき重要な事柄をす ...

「OSの基礎と応用―設計から実装、DOSから分散OS Amoeba...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • unix, 勉強 | 21:16このエントリはhttp://d.hatena.ne.jp/takahirox/20120131/1328006885を和訳したものです。 はじめに最近UNIX 6thのソースコードの読書メモを書き終えました。みさなんもUNIX 6thのソースコードを読むことをオススメします。その理由をこのエントリで書いていきます。 まとめUNIX 6thは初めてOSのソースコードを 続きを読む

    初めてのOS source code reading(UNIX 6th source code readingのススメ) -...takahirox2012/02/12482 users
  • コンピュータこの本で紹介されている名著100冊のリストhttp://direct.ips.co.jp/book/Template/Goods/bt_contents.cfm?SPM_ID=1&GM_ID=1828改訂新版 コンピュータの名著・古典100冊作者: 石田晴久, 青山幹雄, 安達淳, 塩田紳二, 山田伸一郎出版社/メーカー: インプレスジャパン発売日: 2006/09/21メディア: 単 続きを読む

    コンピュータの名著・古典100冊 - 全ては感動から始まるryowsk2008/12/0912 users
  • ■[読書] OSを理解する手っ取り早い方法? 日経ITProに『自分で作るLinux OS (日経BPパソコンベストムック)』という本の書評が出ていた.自社刊行物の宣伝とはいえ酷い書評である.恐らく評者がOSのことを理解せずに書いたのだろう.*1OSを勉強するなら下記の本の方がお勧めできる. 評者が混乱している背景にOSの定義が混乱していることもあるので,ここでは狭義のOSをカーネルと書き分け... 続きを読む

    雑種路線でいこう - OSを理解する手っ取り早い方法?mkusunok2006/07/269 users

「OSの基礎と応用―設計から実装、DOSから分散OS Amoeba...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す
注目商品
  1. atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • 吉川 浩満, 稲葉 振一郎, 木島 泰三, 粥川 準二, ベンジャミン クリッツアー, 山本貴光, 飯島 和樹, 片岡 雅知, 柴田 英里, 井上 智洋, 平野 徳恵, 諫早 庸一, 國分 功一郎, 朴 沙羅, 栗原 康
    • 3ブログ
    • ¥ 1,512
  2. Optimal Transport: Old and New (Grundlehren der mathematischen Wissenschaften)
  3. Lectures On The Geometry Of Manifolds