XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる

XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 239 より
  • 購入3
  • クリック55
  • 言及数70ブログ
  • ブックマーク5users
「XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 特に学術的にソフトウェア工学に触れたことはないのですが、むしろそうではなく現場にいる身としては、ソフトウェア工学は失敗しているように見えます。「成功していない」ように見えるのではなく「失敗している」ように見えるのです。 もちろん、いまソフトウェア開発で使う技法やツールなど、ソフトウェア工学の産物はたくさんあり、現在のソフトウェア開発がソフトウェア工学から生ま... 続きを読む

    ソフトウェア工学は失敗している - きしだのはてなnowokay2013/03/23272 users
  • 先日からContinuous Delivery: Reliable Software Releases through Build, Test, and Deployment Automationの読書会をしているというのは、日記にも書いた。*1本日は第3章Continuous Integration(継続的インテグレーション)だ。早瀬さんが2号館のカフェテリアでやろうというので、近所のコンビニで 続きを読む

    IT産業には民族誌が必要だ 2011-11-08 - 未来のいつか/hyoshiokの日記hyoshiok2011/11/0870 users
  • 昨日のエントリの補足的なもの。id:hyoshiok:20100612#p1テストは誰が書くのか。もちろんコードを書いた人が書く。コードは誰が書くのか。設計をした人が書く。誰が設計をするのか。要求を分析した人がする。このように一つの機能について一人が責任を持って行うのがベストプラクティスになっている。ところが、日本のソフトウェア産業の8割以上は受託開発と言われているが、そのような現... 続きを読む

    テストは誰が書くのか - 未来のいつか/hyoshiokの日記hyoshiok2010/06/1363 users

「XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す
注目商品
  1. SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録