街場の教育論

街場の教育論
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 248 より
  • 購入21
  • クリック114
  • 言及数128ブログ
  • ブックマーク10users
「街場の教育論」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「他者とコラボレーションする能力」の涵養こそ喫緊の課題。学校、教師、親、仕事、宗教...あらゆる教育のとらえ方がまるで変わる、驚愕・感動の11講義。

「街場の教育論」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 漫画, 雑記, 内田樹街場の教育論作者: 内田樹出版社/メーカー: ミシマ社発売日: 2008/11/15メディア: 単行本昨日の記事(参考;むんこ作品に見る、フキダシのない手書き台詞のニュアンス(そしてそこから見るむんこ作品の特徴) - ポンコツ山田.com)の補足の様なものですが、先日発売された内田樹先生の新刊「街場の教育論」の中で、こんな話がありました。これは養老猛司先生からの受け... 続きを読む

    日本語話者の言語処理と、漫画の台詞と映像の処理 - ポンコツ山田.comyamada10-072008/11/217 users
  • まぁ、物事に関して色々な批判とか意見とかあるのは仕方がないとは思うのだが、それでも派遣村や弱者救済問題に関しての批判のいくつかに関しては首をひねらざるを得ないのもあるよね。なわけで、そういう話に関して書かれた面白い記事をいくつか備忘○地下生活者の手遊びhttp://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/20090109/1231466513■派遣村叩きに見られる呪術思考(追 続きを読む

    派遣村等の弱者救済に関する批判についての備忘 - あんとに庵◆備忘録antonian2009/01/166 users
  • 本書は定時制高校の教師が、学校でのエピソードを通して生徒たちの思考のプロセスを追いながら、従来教育で良しとされてきたことを問い直す本。本書が面白いと思えるのはそこに7割の不幸と3割の幸せがあるからである。教育をぶっとばせ―反学校文化の輩たち (文春新書)posted with amazlet at 09.07.15岩本 茂樹 文藝春秋 売り上げランキング: 120640 おすすめ度の平均: 定時制 続きを読む

    内田樹絶賛のヤンキー本-書評-教育をぶっ飛ばせ 反学校文化の輩たち - 技...showgotch2009/09/105 users