チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 240 より
「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • Today, heureka | 読んで欲しいとは思わないので、リンクしないんだけど、ある夫婦が離婚して、その経緯を夫が妻にインタビューする形で明らかにしたって記事があり。こんなことするのは円満離婚っぽいからかなぁと読みはじめたら、原因は、夫が妻でない女に産ませた子を「認知したい」と言いだしたことから……って展開に唖然として、あらあら、あらあらと読み進めてしまった。まぁ、「... 続きを読む

    視線に貫かれて - 北沢かえるの働けば自由になる日記kaerudayo2013/08/028 users
  • チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1作者: 東浩紀,津田大介,開沼博,速水健朗,井出明,新津保建秀出版社/メーカー: ゲンロン発売日: 2013/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (12件) を見る どんな本? 公式で立ち読みできるので、とりあえず読んでみてはどうだろう。 『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』立ち読みできます 続きを読む

    『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β4-1』を読んだ。 -...tailwisdom2013/07/165 users
  • たぶん世の中には、万人が賛成する企画や計画というものはない。誰かがよいと思って考案した計画も、別の人から見れば違和があったり、反対したくなる点がある、というのが常である。 そうした賛否はともかく、そのアイディアが提示されなかったら、人が考えもしなかったかもしれないことを考えさせるのは、企画や計画の持つ重要な働きである。また、反論や批判が妥当なものである場合、... 続きを読む

    未来の記憶のために - 作品メモランダムyakumoizuru2013/12/154 users

「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す