ゲンロン0 観光客の哲学

ゲンロン0 観光客の哲学
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,852 より
「ゲンロン0 観光客の哲学」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ひとは国民にならなければ人間になることができない。友敵の区別がなければ人間に なることができない。グローバリズムを撃つ論理を探るなかで、シュミットはこのような 理論にたどりついた。あらためて確認するまでもなく、これは、本書の主題である観光客 の哲学にとってじつに厄介な障害となる理論である。友敵の対立をくぐりぬけないと、ひと は人間になりえない。だとすれば、「村人でも旅人でもない観光客」は、そもそも人間...

「ゲンロン0 観光客の哲学」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 現在、「4」まで出ている東浩紀責任編集の雑誌『ゲンロン』。その予告号としてアナウンスされれていた本ですが、遅れに遅れた結果、これからの展望の予告だけではなく、まさに東浩紀の「集大成」的な本になりました。 「観光客」というキーワードを用いつつ、これからのグローバル化にいかに向き合うべきか、その「観光客」という概念が今までの東浩紀の仕事とどのようにつながっているかが示されています。 「観光客」という概 続きを読む

     東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』 - 西東京日記 IN はてなmorningrain2017/04/297 users

「ゲンロン0 観光客の哲学」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す