キューポラのある街 [DVD]

キューポラのある街 [DVD]
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 7,000 より
  • 日活 - DVD - 2002/11/22
  • 購入2
  • クリック103
  • 言及数49ブログ
  • ブックマーク0users
「キューポラのある街 [DVD]」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

鋳物の街、埼玉県川口市。そこに住む鋳物職人の娘ジュンが、父の解雇に始まり、貧困、進学、組合、差別など、さまざまな社会問題に直面する。しかし決してめげることなく、まっすぐに青春を堪能していく姿を感動的に描いた、社会派青春映画の名作である。 寡作で知られる名匠、浦山桐郎の監督デビュー作である。だが...

「キューポラのある街 [DVD]」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 言葉, 映画少し昔の日本映画(現代劇)を見る楽しみはいろいろあるけれども、私の場合その一つに、現代とは少し異なる言葉遣い、今は廃れた言葉遣いの、こそばゆくも懐かしい感じを楽しむというものがある。その楽しみに目覚めたのは小津安二郎の作品から。このコメントを書いていたら、また急に邦画の中のそういう言葉遣いを拾ってみたくなった。 今回見たのは、『お早よう』(小津安二... 続きを読む

    昭和30年代懐かし言葉チェック - Ohnoblog 2ohnosakiko2013/01/086 users
  • 以前「池上彰」さんがゲストの回を書き起こして反響を頂いた、久米宏さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「ラジオなんですけど」のスポットライトコーナー。そこに、今話題の映画「かぞくのくに」の監督・ヤン・ヨンヒさんがゲストに招かれていまして、映画の舞台裏や、映画の背景について興味深い話をされていたので、1年半ぶりに書き起こしてみたいと思います。 映画「かぞくのく... 続きを読む

    かぞくのくにのひとだもの - 虚馬ダイアリーtoshi202012/09/033 users