朝飯

朝飯
「朝飯」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

明治から昭和初期にかけて活躍した文学者、島崎藤村の短編小説。初出は「藝苑」[1906(明治39)年]で、最初の小説集「緑葉集」[春陽堂、1907(明治40)年]に収められた。測候所で働く「自分」のところに、朝飯も食べてないという書生風の男が訪ねてくる。ただでは何もあげられないので、尺八を吹けるという芸を男が持っ...

「朝飯」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す