山の湯雑記

山の湯雑記
「山の湯雑記」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

大正から昭和にかけて民俗学、国文学、国学の研究者として活躍した折口信夫の随筆。出羽の温泉である白布高湯、肱折、蔵王の青根温泉、越後の温泉である湯沢温泉、秋田の鷹の湯、奥那須の大丸塚、といった温泉を巡った旅を記録した紀行文である。旅の折々に詠んだ「東京に帰らむと思ふ ひたごころ。山萩原に地伝ふ風音」の...

「山の湯雑記」が好きな人は、こんな商品も購入しています