明治開化 安吾捕物 その六 血を見る真珠

明治開化 安吾捕物 その六 血を見る真珠
「明治開化 安吾捕物 その六 血を見る真珠」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

昭和初期に活躍した「無頼派」の代表的作家である坂口安吾の小説。初出は「小説新潮」[1950(昭和25)年〜1952(昭和27)年]。時は戦後社会とある種通底した文明開化の明治時代。そこでは日夜起こる怪事件を、隠居し悠々自適に暮らしていた幕末の英雄・勝海舟、弟子の虎之介、紳士探偵・新十郎が推理するシリーズ作。今回...

「明治開化 安吾捕物 その六 血を見る真珠」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す