四国遍路日記

四国遍路日記
「四国遍路日記」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

大正から昭和初期にかけて、定型にとらわれない自由律俳句で活躍した俳人、種田山頭火の旅日記。1973(昭和14)年の十月からの四国遍路の記録で、松山市御幸町に「一草庵」に庵住するまでが綴られている。一生を放浪流転の俳人とすごした山頭火らしく、厳しい旅の様子が、のびのびとしたユーモア溢れる表現で描かれており、...