百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)
  • 光瀬龍
  • 早川書房 - Kindle版 - 2012/08/01
  • 購入1
  • クリック1
  • 言及数0ブログ
  • ブックマーク1users
「百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

西方の辺境の村にて「アトランティス王国滅亡の原因はこの世の外にある」と知らされた哲学者プラトンは、いまだ一度も感じたことのなかった不思議な緊張と不安を覚えた……プラトン、悉達多、ナザレのイエス、そして阿修羅王は、世界が創世から滅亡へと向かう、万物の流転と悠久の時の流れの中でいかなる役割を果たしたのか...

「百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 出版Kindleを見ていると、ちょっと不思議だったり、疑問に思うことがことがあったので、まとめてみる。読んで面白かった本のお勧めでもある。同内容の本が別々の出版社からKindle化される−『百億の昼と千億の夜』『日中十五年戦争史』−百億の昼と千億の夜 ハヤカワ文庫JA作者: 光瀬龍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この 続きを読む

    同内容の本が別々の出版社からKindle化される不思議 - ARTIFACT@ハテナ系kanose2015/01/28110 users

「百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)」が好きな人は、こんな商品も購入しています