壬生義士伝(上)

壬生義士伝(上)
「壬生義士伝(上)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

小雪が舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、傷だらけの侍がたどり着いた。貧しさゆえ南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と蔑称された新選組の隊士になった、吉村貫一郎であった。その剣の冴えは“人斬り貫一”と京の都で恐れられ、一方、極度の倹約のため守銭奴と蔑まれた男には、まったく異なる貌もあった。元新選組隊...

「壬生義士伝(上)」が好きな人は、こんな商品も購入しています