沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一<沙門空海唐の国にて鬼と宴す> (角川文庫)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一<沙門空海唐の国にて鬼と宴す> (角川文庫)
  • 夢枕獏
  • KADOKAWA / 角川書店 - Kindle版 - 2012/10/01
  • 購入0
  • クリック1
  • 言及数0ブログ
  • ブックマーク0users
「沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一<沙門空海唐の国...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

盟友・橘逸勢らと共に、遣唐使として長安に入った若き僧・空海。密教の真髄を「盗みにきた」と豪語する空海は、ありあまる才で多くの人を魅了していく。一方長安では、奇怪な事件が続いていた。役人・劉の屋敷に猫の化け物が取り憑き、皇帝の死を予言したという。噂を聞いた空海と逸勢は、劉家を訪れ妖猫と対峙することに。...

「沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一<沙門空海唐の国...」を含む人気エントリー