明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法<明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法> (アスキー新書)

明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法<明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法> (アスキー新書)
  • 佐藤尚之
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス - Kindle版 - 2012/09/07
「明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛さ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ロングセラー「明日の広告」の続編。圧倒的な情報伝播力を持つソーシャルメディアが登場して、多くの生活者が発信者になった。「RT」や「いいね!」を通じた控えめな情報発信は、ネット上に新たな共感を拡散する。生活者の共感をいかに獲得するか?  「口説く」から「愛される」へ。これが企業と生活者の新しい関係づくりの...

「明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛さ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 出版, Kindle初日の10月1日に高額商品が間違えて280円という価格設定にされちゃって祭りが起きたKindleの角川セールだが、自分が読んで面白かった作品を中心にまとめてみた。なお、セールは10月7日まで。 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』は去年冬のセールで買って読んだのだが、非常に面白かった。今回のセールで1冊だけといったら、これを選びたい。筆者のマリは、1960年に共産党員の父親 続きを読む

    Kindleの角川半額セール 一般書籍編 - ARTIFACT@ハテナ系kanose2014/10/049 users