邪宗門

邪宗門
「邪宗門」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の代表的な小説。初出は「大阪毎日新聞」および「東京日日新聞」[1918(大正7)年]。「邪宗門」[春陽堂、1922(大正11)年]に収録。未完である。「地獄変」で語られた「堀川の大殿」の死後、「若殿」が生涯で唯一の不思議な出来事に出会う話だが、摩利の教を説く異形の...

「邪宗門」が好きな人は、こんな商品も購入しています