グッド・バイ

グッド・バイ
「グッド・バイ」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「無頼派」「新戯作派」の破滅型作家を代表する昭和初期の小説家、太宰治の未完絶筆作。初出は「朝日新聞」[1948(昭和23)年]に「変心一」、のちに同年の「朝日評論」に全文掲載。闇商売で儲ける雑誌編集長が、永井キヌ子という美女に翻弄される物語。絶筆という事情から太宰の死の直前の状況と結ばれて読まれることが多...

「グッド・バイ」が好きな人は、こんな商品も購入しています