よだかの星

よだかの星
「よだかの星」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

大正?昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。飛び方や鳴き声が鷹に似ているだけで「よだか」と名づけられたため、鷹に改名を強いられる。鷹の無理難題と食物連鎖の悲しさが、絶望へと変わっていく。よだかは太陽や星に連れて行ってくれるように頼むが聞き入れてもらえない。すっかり力を落としたよだかは、自分...

「よだかの星」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す