三四郎

三四郎
「三四郎」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

明治期の文学者、夏目漱石の長編小説。初出は「東京朝日新聞」「大阪朝日新聞」[1909(明治42)年]。続いて書かれた「それから」「門」とあわせて前期三部作とされる。主人公の三四郎は母のいる九州の田舎から東京に出て、大学で学問や思想の深い世界に触れる。またミステリアスな美禰子との恋愛で「迷える羊」としての自...

「三四郎」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す