月に吠える

月に吠える
「月に吠える」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

明治から昭和にかけて芸術的な口語自由詩を確立した詩人、萩原朔太郎の処女詩集。1850(大正6)年に感情詩社から出版された。萩原家の書生であった従兄弟の萩原栄次に捧げられている。急遽2編を削除としての発売となり、文学界の注目を集めた。「萩原君。何と云つても私は君を愛する。」病的ともいえる近代人の精神を、口語...