カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
「カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野で精力的、好色きわまりない男だ。ミーチャ、イワン、アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに妖艶な美人をめぐって繰り広げる葛藤。アリョーシャは、慈愛あふれるゾシマ長老に救いを求めるが……。

「カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 世界近代小説五十選、文学入門、桑原武夫著、(1963年改版)、濫読日記風、その16 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 で紹介した読書リストから、最初に 罪と罰 1 (光文社古典新訳文庫) を読んでみた。 ドストエフスキーは名前は聞いたことはあるけど、まるっきり読んだことはない。それどころかロシア文学(?!)を読んだことは全くない。ということで、なんでもよかったのだけど、有名どころから読むこ 続きを読む

    ドストエフスキーをいろいろと読んだ、濫読日記風、その17 - 未来のいつか/...hyoshiok2017/11/204 users

「カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています