少将滋幹の母 (中公文庫)

少将滋幹の母 (中公文庫)
「少将滋幹の母 (中公文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

左大臣時平のおもわれ人となった北の方は年老いた夫や幼い子と引き離され、宮中奥深くに囲われてしまう。母を恋い慕う幼い滋幹は母の情人がしたためた恋文を自らの腕にかくし、母の元に通う。平安文学に材をとった谷崎文学の代表作。

「少将滋幹の母 (中公文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す