コンテナ物語

コンテナ物語
「コンテナ物語」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

20世紀最大の発明品の1つといわれるのがコンテナ。コンテナの海上輸送が始まったのは1956年3月のことだ。アメリカの陸運業者マルコム・マクリーンは、コスト削減と交通渋滞回避のため運賃の安い沿岸航路に目をつけ、トラックから「箱」だけ切り離して船に載せるアイデアを思いつく。陸上、海上輸送の兼業を禁止する規制当...

「コンテナ物語」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • The Best Books I Read in 2013現在はビル&メリンダ財団での活動が主だが、ビル・ゲイツは自分が読んだ本の評を律儀に書いていて、その彼が選んだ「2013年に読んだ最高の七冊」リストである。必ずしも今年刊行された本ではない。邦訳があるのは、マルク・レビンソン『コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった』とジャレド・ダイアモンド『昨日までの世界―文明の源流と人類の未来』だ 続きを読む

    ビル・ゲイツが選ぶ「2013年に読んだ最高の七冊」 - YAMDAS現更新履歴yomoyomo2013/12/164 users

「コンテナ物語」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す