Systems Performance: Enterprise and the Cloud

Systems Performance: Enterprise and the Cloud
「Systems Performance: Enterprise and the Cloud」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

The Complete Guide to Optimizing Systems Performance Written by the winner of the 2013 LISA Award for Outstanding Achievement in System Administration onormal?="">Large-scale enterprise, cloud, and virtualized computing systems have introduced serious performance challenges. Now, intern...

「Systems Performance: Enterprise and the Cloud」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • Linux .@Etsukata さんのエントリで1年間の疑問が解消。Linux Kernel 開発者による iostat 解説、ありがたし。 URL2014-10-07 07:13:27 via Twitter Web Clientiostat はどのように %util を算出しているか - ablogiostat はどのように %util を算出しているか(2) - ablogと続いた ios 続きを読む

    iostat はどのように %util を算出しているか(3) - ablogyohei-a2014/10/1378 users
  • Linuxシステムコールの所要時間は strace の -T オプションで調べることができる。上はEXCELでピボットテーブルを使ってグラフ化したものI/Oレスポンス(read システムコールの所要時間)は5〜15ミリ秒であることがわかる 例strace でシステムコールのトレースを取得する $ strace -ttT -o strace-T_fs_`date \u002b'%Y%m%d%H%M%S'`.l 続きを読む

    strace でシステムコールの所要時間を調べる - ablogyohei-a2015/01/1168 users
  • Linuxちょくちょく、/proc/meminfo の Active が使用中、Inactive は使用可能な領域ですよねと聞かれることがあり、違いますよと話すことがあるので、出典をメモっておく。 がちゃぴん先生のブログActiveはページキャッシュや無名ページ(注3)のうち、最近利用したり、まだストレージとの同期が取れていない「捨てられない」ページです。Inactiveは、同じくページキャッシュ 続きを読む

    /proc/meminfo の Inactive は利用可能なメモリ領域ではない - ablogyohei-a2014/12/3024 users

「Systems Performance: Enterprise and the Cloud」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す