木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)

木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)
「木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

この世の終わりが来たようなある奇妙な夕焼けの晩、十九世紀ロンドンの一画サフラン・パークに、一人の詩人が姿をあらわした。それは、幾重にも張りめぐらされた陰謀、壮大な冒険活劇の始まりだった。日曜日から土曜日まで、七曜を名乗る男たちが巣くう秘密結社とは何なのか? そしてミスター木曜日とは誰なのか? 探偵小...

「木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書, 感想文木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)作者: チェスタトン,南條竹則出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/05/13メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 74回この商品を含むブログ (73件) を見る木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)作者: チェスタトン出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/12/20メディア: Kindle版この商品を 続きを読む

    チェスタトン『木曜日だった男』を読む - 関内関外日記goldhead2015/02/093 users

「木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)」を含む人気エントリー