ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの (光文社古典新訳文庫)

ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの (光文社古典新訳文庫)
「ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの (光文社古...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

『カラマーゾフの兄弟』の父親殺しをテーマに、ドストエフスキーの性格と作品を分析した論文と、ホフマンの「砂男」の分析を中心に考察をすすめる「不気味なもの」。ほかにも、シェイクスピア、イプセン、ゲーテといった名だたる文豪たちの「無意識」がフロイトによって暴かれる! みずからの理論を発展させ、鋭い精神分析...

「ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの (光文社古...」を含む人気エントリー