ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版
「ピープルウエア 第3版」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

開発プロジェクトで技術よりも何よりも大事なもの――それは「人」。一人一人の人格の尊重、頭を使う人間にふさわしいオフィス、人材の選び方・育て方、結束したチームがもたらす効果、仕事は楽しくあるべきもの、仕事を生み出す組織づくり、という6つの視点から「人」を中心としたプロジェクト開発の大切をユーモラスに語...

「ピープルウエア 第3版」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 対象加害者被害者会社=\u003eプログラマどういうこと?開放型オフィスとは、オフィスを間仕切りなしにして、大きな部屋に一様に机を並べるレイアウトのことです。これは、知的な作業をするには最悪の環境です。騒々しく、余計な割り込みが多く、プライバシーのかけらもありません。とても機能的とは言い難く、そんなオフィスでいいプログラムが生まれるわけがありません。どうして?プロ... 続きを読む

    開放型オフィス - Strategic Choiceasakichy2015/03/185 users
  • 対象加害者被害者マネジャー=\u003eプログラマどういうこと?プログラマでなく、マーケットに品質基準を決めさせることを「品質第一主義からの逃避」と呼びます。マーケットの要求は、概して「早さ>品質」です。マーケットの要求通りの品質を提供するのは、もっともらしく見えます。しかし、長い目でみたとき、マーケットベースの低い品質要求に合わせると、逆にコストが増大することに... 続きを読む

    品質後回し - Strategic Choiceasakichy2015/03/135 users
  • 対象加害者被害者マネジャー=\u003eプログラマどういうこと?プログラマの理想は、「フロー状態」になっていることです。フロー状態とは、一つのことに没頭し、瞑想のような状態になることです。この状態に入ると、幸福感で一杯になり、時間に対する感覚がなくなります。「ついちょっと前、仕事にとりかかったと思っていたのに、時計を見るともう3時間もたっている」というような感覚で... 続きを読む

    割り込み - Strategic Choiceasakichy2015/03/205 users

「ピープルウエア 第3版」が好きな人は、こんな商品も購入しています