どうせなら、楽しく生きよう

どうせなら、楽しく生きよう
「どうせなら、楽しく生きよう」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

アポロ12号宇宙飛行士アラン・ビーン、「ほぼ日刊イトイ新聞」の糸井重里、それぞれに辛い思いをする働く母親と専業主婦、仕事での挫折が幸せに生きるきっかけになった人、など多くの体験談から「楽しく生きる」ことのほんとうの意味と大切さを呼びかける本である。また、著者自身が暗い海の底のようなうつ状態から10年...

「どうせなら、楽しく生きよう」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★5つ) 2016年のアメリカ大統領選のCAKESの連載記事『アメリカ大統領選、やじうま観戦記!』をずって追っていたので、この本を読みなおして、再度、大統領選を追体験した感じがして、非常に良かった。またこの本は、歴史の経緯、大統領選の仕組み、各候補者の特徴と支持者が網羅されていて、しかもとても平易に書かれているのでアメリカ大統領選挙の導入本として、とても 続きを読む

    『トランプがはじめた21世紀の南北戦争: アメリカ大統領選2016』 渡辺 由...Gaius_Petronius2017/02/148 users

「どうせなら、楽しく生きよう」を含む人気エントリー