日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)

日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)
「日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

(あとがきより引用)開かれたコミュニケーションとしての必要性を問いたいというわけではなくすべるように連続していく「今」ずっとずれながらもリアルでそのうえにのっている ずっとずれてゆく「今」のなかで家族、記憶、社会、自己を編む詩集。で「詩の朗読ってなんですか?」行為っていうのはただの記憶なんですか? ...