昆虫はすごい (光文社新書)

昆虫はすごい (光文社新書)
「昆虫はすごい (光文社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

人がやっている行動や、築いてきた社会・文明によって生じた物事は、ほとんど昆虫が先にやっている。狩猟採集、農業、牧畜、建築、そして戦争から奴隷制、共生まで、彼らはあらゆることを先取りしてきた。特に面白いのは繁殖行動。相手と出会うためあの手この手を使い、贈り物、同性愛、貞操帯、子殺し、クローン増殖と何で...

「昆虫はすごい (光文社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 昆虫はすごい (光文社新書)作者: 丸山宗利出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/09/12メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 本書は「アリの巣をめぐる冒険」や「アリの巣生き物図鑑」などの著者で,昆虫学者の丸山宗利*1による一般向けの新書版昆虫物語である. 最初は概説.興味深い口絵のカラー写真を提示した後,冒頭で昆虫がいかに多様な生物であるか,昆虫の基本的な分 続きを読む

    書評 「昆虫はすごい」 - shorebird 進化心理学中心の書評などshorebird2014/10/0428 users