感覚について: ヴィパッサナー実践の道しるべ (初期仏教の本)

感覚について: ヴィパッサナー実践の道しるべ (初期仏教の本)
「感覚について: ヴィパッサナー実践の道しるべ (初期仏...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「感覚の観察」を通して、無常・苦・無我の真理を知り、一切の執着から解き放たれるための道程を記したガイドブック。”「感覚は苦そのものである」―――ヴィパッサナー冥想指導のときに、私がしばしば強調している言葉です。このフレーズはパーリ経典の言葉を現代的な日本語に置き換えたものです。しかし、これだけを切り...

「感覚について: ヴィパッサナー実践の道しるべ (初期仏...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す