保守と右翼 八木秀次、河野洋平、鈴木邦男が問う安倍首相の「思想の底流」 (朝日新聞デジタルSELECT)

保守と右翼 八木秀次、河野洋平、鈴木邦男が問う安倍首相の「思想の底流」 (朝日新聞デジタルSELECT)
「保守と右翼 八木秀次、河野洋平、鈴木邦男が問う安倍...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

1993年、38歳で国会議員になった安倍晋三氏は「保守本流」と言われた軽武装・経済重視路線とは別の、もう一つの「保守」に身を投じる。安倍氏の立脚する「保守」とは何なのか? 政治家としての活動、ブレーンの言動などから浮かび上がるその「底流」を追う。八木秀次・麗沢大教授、河野洋平・元自民党総裁、鈴木邦男...

「保守と右翼 八木秀次、河野洋平、鈴木邦男が問う安倍...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す