皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armour ― (NOVEL 0)

皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armour ― (NOVEL 0)
  • 三浦勇雄
  • KADOKAWA / メディアファクトリー - Kindle版 - 2016/02/15
「皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armou...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

フィッシュバーン家には伝説がある。大国レーヴァテインがまだ小さな辺境国だった頃、ご先祖様が大陸中の霊獣を訪ね歩いて防具を授かり、集まったそれらは一着の聖なる甲冑と成った。――それが全ての始まりだった。

「皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armou...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 最近、ライト文芸/キャラクター文芸/キャラノベへの間違った理解が目立ちます。 ライトノベルへの偏見を批判する者であっても、ライト文芸に関しては「 あやかしカフェのほっこり事件簿しかない 」「 多様性がない 」と認識してしまっていることも多く、大変つらいです。 ということで、そういった偏見をなくそうと思って、よく見るライト文芸への偏見とその反例としての作品を挙げました。 先回りしておきますが、 ハヤ 続きを読む

    ライト文芸雑語りへのリファレンス - 小説☆ワンダーランドnyapoona2017/03/188 users