痴人の愛

痴人の愛
「痴人の愛」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

『痴人の愛』(ちじんのあい)は、谷崎潤一郎の小説。1924年3月から『大阪朝日新聞』に連載、6月から10月までいったん中断したが、後半は『女性』誌に1925年7月まで掲載された。カフェの女給から見出したナオミを育て、いずれは自分の妻にしようと思った男・河合譲治が、次第に少女にとりつかれ、破滅するまでを描く。耽美...

「痴人の愛」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す