神戸震災日記(新潮文庫)

神戸震災日記(新潮文庫)
「神戸震災日記(新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

何かしろ、何ができる? ――愛着ある街の悲報に接して、作家は現地に駆け付けた。バイクに跨がり、水、下着、化粧品などを直接手渡す。そして見えてきたのは、マスコミや企業の偽善、被災者の心を汲みとれない知事や市長の体温の低さだった。その後もテント村や仮設住宅に通い続けて、何ひとつ震災前と変わらぬまま封印さ...