一年有半 (光文社古典新訳文庫)

一年有半 (光文社古典新訳文庫)
「一年有半 (光文社古典新訳文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

喉頭がんで「余命一年半」の宣告を受けた兆民による闘病記、死に直面したからこそ語れる人性論という性格を併せ持つ、明治時代の大ベストセラーです。同時代の政治・経済・社会について歯に衣着せぬ批判を浴びせる「理念の人」兆民は、同時に、文化・芸能、ことに人形浄瑠璃への熱愛を示す「情の人」でもありました。「いか...