決定版 私の田中角栄日記(新潮文庫)

決定版 私の田中角栄日記(新潮文庫)
「決定版 私の田中角栄日記(新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

17歳の冬、著者は郷里の柏崎で田中角栄に出会う。やがて秘書になった彼女は、越山会など政治団体の統括責任者として三十余年にわたり、この「天才政治家」を支え続けた。行動的で人情厚く絶大な人気を誇った「庶民宰相」の栄光と挫折――。今なおその評価が論議される男の実像が、封印されていた日記から甦る。“女王”が書...