レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (イブニングコミックス)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (イブニングコミックス)
「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (イ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

1972年1月、革命を目指していたはずの赤色連盟は、極寒の山岳ベースに集結し、『総括』と称する同志への激しい暴力的追求に明け暮れていた。一人また一人と力尽き、こと切れていく仲間たち。恋人や、自分の子供を身ごもった女性までもを総括にかけてしまう不条理。そして次第に狭まる警察の包囲網。追い込まれた組織はどの...

「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (イ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 連合赤軍事件をモデルにした実録『レッド』は、第二部も大詰めである。 山本直樹『レッド』1巻 - 紙屋研究所 最初の書評でも書いたが、『レッド』は実録に徹している。どんな小さなセリフやしぐさも手記や記録に根拠を求めている。 追い詰められた集団が狂気の暴走を続け、密室的な内部で凄惨な暴力をふるう「興奮」は、もともと山本が『ビリーバーズ』で虚構として描こうとして果たせなかったものだ。 虚構を脱して愚直な 続きを読む

    山本直樹『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2017/03/173 users

「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (イ...」を含む人気エントリー