楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
「楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

知的財産権には主なものだけで、著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権という5つの権利がある。しかし日本人は、そんな様々な知的財産権が、頭の中できちんと整理できていない。本書は、5つの権利の違いやその関わり合い方を正しく理解してもらうこと、さらに、「その行為は権利侵害なのか?」という判断についても...

「楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 先日読んだ本がおもしろく、かつ、とてもタメになったのでご紹介。 タイトル通り知的財産に関する入門書で、著者は弁理士。以前は大手電機メーカーのソフトウエア分野で、知財関係の仕事をされてたそう。 ってか本を読んでる限り「この人、知財オタクよね」ってくらい、細かいことまでご存じの方です。 下記の表紙をご覧ください。 それぞれ、広島東洋カープのマーク、中央大学のマーク、シンシナティ・レッズのマーク、そして 続きを読む

    ネット時代の基本常識を身につけよう! - Chikirinの日記Chikirin2017/05/3014 users