ASIPの徒然なるままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-20

iPhone/iPod touchの公式SDKMacOS X09:36 iPhone/iPod touchの公式SDKはMacOS X用を含むブックマーク iPhone/iPod touchの公式SDKはMacOS X用のブックマークコメント

まず間違いなく、MacOS X用のSDKしか提供されない。


iPhone/iPod touchOSOS XはMac OSXの軽量版なので

そもそもWindowsとは全くアプリバイナリの構造が異なり

Windows用のSDKを開発するのはコストが掛かりすぎる。

(プラットホームの差異を補完するクロスコンパイラが必要?)


SDKは無償配布だろうから、なおさら。

(DashBoard用開発環境DashCodeはLeopardに添付(無償)、

XCodeも無償、現在のAppleに開発環境で儲けるという文字は

ない)


iTunesiPodのユーザベース拡大のために、Safariブラウザ

として対応サイト拡大のためにWindowsへの移植が行われたが、

AppleにとってWindowsSDKを開発するメリットは全くない。

また、開発環境の移植は一度も行われていない。

(OPEN STEP及びWebObjectsはNeXT製、AppleにNeXTが

買収されると開発は終了し、直ぐにフェードアウト)


Apple自体がWebベースの開発を推奨したのは開発環境の

クロスプラットホーム化の意図もあったと思われるが、

ネイティブアプリの開発環境の要望が強かったので、

今回の軌道修正となったのだろう。

結果的には、iPhone/iPod touchの開発環境をMac OS X

上のみで提供することで開発者の囲い込みができるという

特典つきでAppleにとって悪い話でもない。

AppleにとってはMacOS Xの開発者を増やす千載一遇

チャンス。


M$だってSilverLightの開発環境はWindows版しか

ないんだから、Appleが非難される道理はない...。