Hatena::ブログ(Diary)

日常に生きる

2013-11-24

4時26分

自分のベッドで寝ていると、ふと目が覚める。寝心地が悪いと思ったら、ベッドの上半分にほとんど横になるようにして寝ていた。当然下半身はベッドの外だ。そりゃ身体も痛いわなと思い身体を起こそうと思うが、ふと人の気配。足元に弟が座っていた。身体が硬直する。動けずにいると弟は自室に戻っていった。な、な、なんだったんだろう。動揺と気持ち悪さを残してまた眠りにつく。しかしまたもや起きる。今度は父親。ドアの隙間からこちらを見ていた。気づいた瞬間びくり。それを見た父親部屋に侵入。あまりの気持ち悪さに私は叫ぶ。小学校から使ってるカラーボックスの中に置いていたぬいぐるみを次々投げ捨て父親にぶつける。怯み退出する父親。ぬいぐるみが欲しいならどれでも持っていけ!ぬいぐるみを棚に戻しながら、このプーさんは高校のときはじめてできた彼氏にもらったんだっけ…。と考えていると、スヌーピーが欲しいと父親。このスヌーピーは誰からもらったんだっけ…と考えてはたと気づく。これはだめ!もうさっさと出てって!強引に扉の外に押しやってピシャリと扉を閉める。父親の手が挟まり、思わず閉める力を弱めた瞬間、隙間からニタリと笑うハゲ面。キモッ!今度はめいっぱいの力で扉を閉める。ばちんと音がして挟まる父親の指と足。これはさすがに痛そうだ。しかし情けは無用。ギリギリと扉を閉める力を強めると諦めたのかようやく退散した。

2011-06-17

メロン

 あれ、なんかいいにおい。そう言って和美さんは僕の耳の後ろらへんの髪に顔を近付けた。くすぐったいような心地いいような背中がざわっとする感覚と共に、女の子特有のなんともいえないやわらかいにおいが僕を包む。なんか甘いお菓子みたいなにおいだね。なんか付けてるの?あ、いや朝、美容室、行ってきたから。若干たどたどしく答えた僕は、さぞかし子供っぽく見られただろう。動揺すら悟られているに違いない。いつも行く美容室で最後に付けられるワックスがいつも甘い香りで、そんな香りのワックスがあるのかは知らないがなんとなくメロンっぽい匂いだと僕は思っていて、子供の歯磨き粉みたいでちょっと好きじゃない。慌てて早口でそう付け加えた僕を見て、和美さんは笑いながらもう一度僕の頭に顔を寄せる。さっきよりもっと分かりやすい仕草で鼻を僕の後頭部へ。和美さんの口が僕の首筋をかすめたような気がして、もっと僕は動揺する。あー確かに美味しそうだね。美味しそうという言葉を都合のいいように解釈して僕はさらに動揺する。漫画かなんかだったら顔を真っ赤に塗られていたに違いない表情で、美味しくないよと真顔で返す。その態度が面白かったのか和美さんは僕に負けないくらい顔を真っ赤にして笑った。

2011-02-19

ダウニー

コートを羽織るとフードのファーから彼女のにおいがする。びっくりして見ると真横が彼女のコート。

彼女のにおいというか煙草の臭いを嫌う彼女が愛用しているファブリーズのにおいなんだろうけど、彼女を抱きしめたときに薫るから、僕の中では彼女のにおい。

バイト用のハンガーパイプが人数の割に短く、ぎゅうぎゅう詰めになってたのが良かったのだろう。ファーに顔を埋めながら彼女にメール。においで満足してるなら今日行かなくていいよね的なレスに慌てて携帯をぽちぽち。駅に着くまでの5分ですら惜しい。このままにおいが取れなきゃいいのに。意味ないと思いつつ風でかおりが飛ばないようにゆっくりと歩いてみたり。今日は遅くなるから行けないかもと彼女。このコートがあれば平気と打ってもう一度ファーに顔を埋めるとさっきよりにおいが薄れている。思わず袖口を臭うもあんまりにおいはない。やっぱり会いたい。抱きしめたい。と打っては消して会いたいですとひとこと送信。なんとなくもう一度袖口をにおうが無臭。むしろなんか横に座ってるお姉さんの香水のにおいがする。迷わず立って座席は諦める。会えないなら尚更。電車の出入口付近に移動してファーに癒されよう。と思うが微かに残る彼女のにおいが会いたい気持ちを増幅させて、消えゆくにおいになんとなく焦燥感を感じちゃったりして、僕はやっぱり会いたい抱きしめたいと伝える。

解説解説 2011/06/17 02:23 本当に隣にあったコートのダウニーがマイコートに移っててたまりませんでした。

2011-01-30

新大阪

 アジアカップの決勝戦を見ていた。

 少し汗ばんだ下半身が気持ち悪くて目が覚めた。プリキュアの左上の時計がクリアに見えるので、あぁコンタクト付けっぱなしで寝てしまったのだと気付く。もそもそと炬燵から這い出て洗面所でコンタクトを外すとレンズが濁っていて気持ち悪い。少し濯いでケースへ。延長入ったのは覚えているんだけど。どちらが勝ったのか。パソコンやテレビのニュースを見るより先にツイッターを確認する。と思ったけれどTLが全然伸びていないことに違和感。内田がどうとか岡崎がどうとかセルジオと名波がどうとかなにかしらあってもいいと思うけど2:07の「松木『入った!!!』入ってませんwwww」というツイートを最後にぱったり。松木またかよwwwと思いながら炬燵へ戻る。少しうとうとしかけて思い出す。あぁ今日、世界の終わりか。世界の終わりってなんだよ。設定が中二過ぎるよ。ハードボイルドかよ。それでも世界は終わったし、みんなは旅立って私は取り残された。くそっ起きてりゃわたしだけサッカーの結末見れたんじゃね?あ、でも選手も勿論消えたんだろう。人がぱっと消える瞬間テレビ中継って凄いなと思ったけど、それを見る人も消えてんだから一緒か。あーでもやっぱり見たかったな…。

 少し汗ばんだ下半身が気持ち悪くて目が覚めた。寝てしまったようだ。世界が終わったのにのんきなもんだ。テレビは真っ黒。消した覚えはない。テレビ放送がどうやって行われてるか知らないけどテレビは放送しなくなった。他には何が終わったのだろう。これから何をすればいいんだろう。残った人はどのくらいいるんだろう。イケメン男子が残ってたらどうしよう。子供を作って僕たちがアダムとイブになるんだねみたいな感じになるんだろうか。なるんだろうな。どうしよう初めてなのにうまくできるんだろうか。とりあえずシャワーを浴びて、一応ムダ毛の処理をいつもより丁寧にして、髪もいつもより丁寧に乾かして、お気に入りの黒のワンピースにブーツで武装。今日の私はかわいいのよって鼻歌はメルト。イケメン探しの旅にでもでるかと外へ出た瞬間、閑散とした雰囲気に気持ちが萎えた。交差点の向こう、なか卯からバカみたいに浮かれたなかうっでーごーはんをたべっよーという音が大音量で聞こえる。車一台いない。当たり前なんだけどさっきまでプリキュア見てたのに。誰もいないんじゃないかって頭をよぎる。コートかわいいねって言ってくれたガクもいない。俺妹バスが大阪に来るんだってって教えてくれたマコもいない。目を瞑って首をぶんぶん振ってみた。こんな漫画みたいな動きすることがあるなんて思わなかったけどかなりと頭がぼぅっとする。だめだこれ。

 とりあえず向かうは新大阪。最寄り駅だしベランダから電車の走行音が聞こえてきたから動いているはず。イケメンは東京にいるに違いない。やっぱり舞台は大都市じゃないと。空元気?と自問自答するけどすこしだけ本当にわくわくしている自分。でもまずは腹ごしらえ。誰もいないから誰もなにも出してくれない。マネケンのカウンターを乗り越えてワッフルを2個拝借。隣の喫茶店に入ってもぐもぐ食べているとガラスの向こうに男の子みたいな格好をした女の子。びっくりして二度見したけど女の子。同じ年くらい。とぼとぼと歩いててこちらには気付いていない。声を掛けようと思ったけどワッフルが喉に。水で流し込んで、あぁどうせなら紅茶がよかったなとか思いながら、慌てて店の外へ出る。あの…!!!

asmyasmy 2011/01/30 15:55 *メイビー言い訳
元ネタ:新ふゆきょうhttp://www.wib01.com/
弾丸(http://www.wib01.com/dangan.html)

快諾してくれたキリハラさん感謝、電話誰だか分かってくれなくて悲しかったです。キリハラへの連絡先を教えてくれた晋ちゃんにも感謝。ってこっちも連絡先入ってなかったし。あとこれ題材悪いわー。スピンオフ書きたかったのに誰とも会わない設定とかねーよ。選んだの私ですけど。

2011-01-19 スピンオフ企画

誰かが書いた文章のスピンオフを別の人が書いてそれを繋げて繋げて大きなオムニバスになるようなのしようぜ。何番煎じかもしれないけど。久々にそういうのいいと思うんだけどどうかな。