鈴麻呂日記

2017-05-18

パシッと来るところ、残念ながら…:読書録「最新『仕組み』仕事術」「モバイルボネミアン」

・自分とチームの生産性を最大化する 最新「仕組み」仕事術

著者:泉正人

出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン


モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

著者:本田直之、四角大輔

出版:ライツ社(Kindle版)


現在、テーマとして整理しようと考えている「生産性向上」のための、具体的なノウハウやツールを期待して読んでみた本。

前者が「チーム」、後者が「個人」。

結果的にいうと、個人的な期待に応えてくれるところまでは行かなかったかなぁ、と。これは僕の置かれている環境と、作者のスタンスの差でもあるので、仕方ないところではありますがね。


「仕組み…」は10年前の作品のリニューアル版。

「チェックリスト」等を活用した仕事の徹底的な「仕組み化」取り組みには当時感心させられましたが(あそこまで徹底的じゃないけど、やってみたケースもあります)、前作の発売はiPhone発売前。

10年の間のITの進歩は極めて大きく、それを踏まえて、

<ツールやコンテンツを最新事情に合わせて(中略)新たに書きおろすことになりました>。

と言うことで、そのIT活用版として期待しました。


…が、

そこんところのメインが「Gmail」なんですよね。

Gmailの便利さは重々承知してるんですが、僕のメインは違うメールだし(一部はGmailも使ってます)、何より会社では利用ができません。

一部は似た機能もあるんですが、全体的には「ちょっと導入は難しいかな…」と。

考え方の基本や「チェックリストの効用の再確認」と言う意味では読んだ意義もあったとは思ってるんですがね。


モバイルボヘミアン」については完全に最新ガジェットの紹介を期待していました。

その部分もあることはあるんですが、大半は「ノマド」に続く「モバイルボヘミアン」と言うあり方の説明や、そこに至った作者二人の「経験談」やら「思想・哲学」やら。

いや、分かるんし、ある意味共感もするんですが、

「今欲しいのは、それじゃないんだよ〜」w。

こちとら50をいくつか過ぎちゃってますしね。


まあ、ガジェット紹介は、これだけ移り変わりが激しいと、なかなか難しいってのはあります。

その観点からは(一部は本書の中にも紹介されてますが)、作者の一人「四角大輔」氏のHP

この紹介が、実は一番、僕の「欲しかったもの」には近かったかもしれません。(http://4dsk.co


僕自身が「モバイルボヘミアン」を目指すのは、ちょっと無理かなと思ってはいます(年齢的にもw)。

でも<居場所に制約されない>っていう精神は、それはそれで必要なんじゃないか、とも思ってるんですよ。

単身赴任も、もうチョイ続きそうですし。

と言う訳で、HPの方はジックリみてみたいと思ってます。


「なんか、買ってみたいだけやろ?」


いやいや、そんなことは…(モゴモゴ)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aso4045/20170518/1495059993