鈴麻呂日記

2017-08-27

ラストは好みが分かれるかな?:映画評「ベイビー・ドライバー」

ホット・ファズ」「ワールズ・エンド」のエドガー・ライト監督のハリウッドデビュー作。

実は(面白いとは思うけど)そこまでファンじゃないんですが、本作については<iPodで音楽を聴きながら強盗のドライバーをする>って設定が面白そうだったんで、観たかったんですよね。


f:id:aso4045:20170827195233j:image

ベイビー・ドライバー


「期待違わず」…と言いたいところですが、チョット思ってた感じではなかったかな?

音楽は確かにふんだんに使われてて、ストーリーとも絡んでくるんですが、思ってるほどのドライブ感はなかったと言うか…。

冒頭のところなんかは、かなり乗れるんですけどねぇ。


一方で、物語やキャラクターには予想以上に引き込まれました。

話の展開も、思ってるよりもハードでファニーな感じで、確かにタランティーノを思わせるところはあるんですが、「真似っこ」じゃない、骨太さを楽しませてくれます。

トータルで言えば、

GOOD!

2時間しっかり楽しませてもらいましたよ。

今もSpotifyサントラ流してますw。


あえて言えば、

「主人公がいい子ちゃんすぎる」

かな?

ラストもねぇ…。


いや、分かるんですよ。

あれを突っ走ったら、「バディ」と「ダーリン」になってしまう。

その悲劇もしっかり見せた上で、それとは違うチョイス。

それは分かるし、その方が、とも思います。

でも僕はやっぱり「ドク」(ケビン・スペイシー)なんですなぁ。

若いもんには突っ走って欲しいと言いますか…。


おっさんのロマンティシズム?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aso4045/20170827/1503831863