Hatena::ブログ(Diary)

ワーディングラボ | 検索エンジンとSEOとネット広告のコラム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-11-25 いま売れていますPOPのウェブ版を見た

[] いま売れていますPOPのウェブ版を見た  いま売れていますPOPのウェブ版を見たを含むブックマーク  いま売れていますPOPのウェブ版を見たのブックマークコメント

忙しくて更新遅れてしまいまして、まとめて更新シマス。

アダルトサイトって、ウェブ技術としてはかなり最新のものが投入されていますよネ。ユーザビリティにせよ、動画配信にせよ、新しいギミックにしろ、実は最先端に近いのが大手アダルトサイトです。

ま、それだけネットはエロの需要が大きい、というか、マネタイズしやすくもあり、それなりに困難もあり。

そのあたりの事情は、次の本がおもしろかったです。インターネットという無料との戦いということで見ると、エロに限らず示唆的なことも書いてあるのでオススメです。

エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること (NT2X)

エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること』安田 理央 (著) 2006翔泳社




それで、あるアダルトサイトを見ていたら、3ペイン構造のサイトなんですけど、左側に「売れ筋ランキングTOP5」ってのが出てるんですよ。

ここまでは珍しくないです。


オヤ? いま見ているタイトルが売れ筋ナンバーワンになってる

あ〜、これ売れているんだ〜。

って、いろいろ見て回っても、ボクの見るタイトルはどれもTOP5

ボクの選球眼もナカナカのモノですなあ。

って、そんなわけないよな…


このアダルトサイトは、いま見ているタイトルが売れ筋TOP5にランクインされるシカケになっているようです。

ランキングはそのカテゴリのタイトルを表示しつつ、ランクは微妙に調整されてました。

いや〜、うまいシカケですね。

「いま売れています」のPOPが最近、お店で見かけますけど、まさにソレですよ。

人気あるなら、無難だし、ハズレじゃないじゃないかな〜、と思ってしまいますよね。


ムービー系のアダルト商品のように切羽詰って買い判断するものは、「今売れています」ってキキますよねえ。


というわけで、アダルトサイトは顧客心理対策も興味深いことをやっていて面白いのです。


ただ、売れ筋TOP5に入れてしまうってのはドウカと思いますけどネ。



written by asotetsu Nov 26, 2007

--