Hatena::ブログ(Diary)

からだ想いさんシリーズ女子編集部ブログ|総合出版社アスペクト このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-01 ゴールデンウィーク特別企画

aspectdigitalmedia2010-05-01

亜蘭知子インタビュー第1回「5月27日(木)復活LIVEを前に」

今日はゴールデンウィーク特別企画として、

亜蘭知子インタビュー第1回をお届けします。


三原じゅん子さんの「セクシーナイト」「ド・ラ・ム」、

TUBEシーズン・イン・ザ・サン」「サマー・ドリーム」など

作詞家として、数多くの大ヒット曲を世に送り出し、

エッセイスト、ミュージシャンとしても活躍してきた亜蘭知子さん。


2010年5月27日(木)目黒ブルースアレイジャパンで行われる

ミュージシャン亜蘭知子復活ライブを前に近況や現在の心境をお伺いします。


亜蘭知子インタビュー第1回「5月27日(木)復活LIVEを前に」


Q:久しぶりのライブ・パフォーマンスですが、何年ぶりですか?

  またライブを行うことになったきっかけを教えていただけますか?

亜蘭:最後にライブをやったのが、1989年12月23日FM東京ホールLIVEなので、なんと20年半ぶりになります。


 昨年の誕生日からブログを始めたのですが、20年以上も音楽活動を中断していたのに、私のことを憶えていてくれたファンが次から次へコメントを残してくれるようになって。検索しても引っかからないようなひっそりとしたブログだったんですよ、初めは(笑)。


 だから、ファンだという人が現れた時は正直言って驚きました。それもアーティストとしての亜蘭知子のファンだったんです。驚きのあまり、部屋の中をぐるぐる丸く歩き回ったぐらいです(笑)。

 

 私の背中を押してくれたのは、そんなブログを訪れてくれるファンの皆さんのあたたかい言葉。昔の私のLIVEを見たことが一度もない人がほとんどだったんです。


 私の中にも「何かやろう」という気持ちがどんどん湧いて来て、『亜蘭知子復活プロジェクト』(勝手に命名)が始まりました。最初はすでに廃盤になってた亜蘭知子の全楽曲の配信。そして二番目がこの『復活SPECIAL LIVE』というわけです。

Q:どんなコンセプト、曲でライブを構成される予定ですか?


亜蘭:今回は過去の亜蘭知子のアルバムからの曲が中心になります。サプライズで自分の曲以外も歌う…かも? ファンの皆さんと再会するのが一番の目的の『憶えててくれてありがとう!ファン感謝祭!』のようなLIVEです。



Q:バンドマスターの増崎孝司さん(DIMENTION)をはじめ、サポートメンバーも大変豪華ですが、亜蘭さんから紹介していただけますか?

22

22

21

21



亜蘭:増崎君は私がLIVEを始めた当時からのお付き合い。私の脳内では、LIVEと言えば増崎君(笑)。


 LIVEをやろうと思い立った時、真っ先に増崎君の顔が思い浮かびました。今やすっかり私の方が胸を借りる立場ですが、快く引き受けてくれて本当に感謝しています。


 小野塚晃君も彼がまだ10代だった頃から知っていますが、その当時から、ものすごい才能ぶりを発揮してました。かつて一度だけ私のLIVEもサポートしてもらった事があるんですが、当時はものすごい物静かな青年だったのに今は普通におしゃべりするようになって。時の流れを感じました(笑)。


 ベースの浜崎さんとドラムの橋谷田さんは今回初めての出会い。彼らってまだすご〜く若いんですね、プロフィールを見てびっくり(笑)。若い人達と一緒のステージに立つのはすごい楽しみです。



Q:今後の活動予定は何かありますか?

亜蘭:現在はまだ復活LIVEで手いっぱいですが、LIVEが無事成功したら、次は亜蘭知子の新しい楽曲作りにトライしたいと思っています。LIVEもたった一度の復活祭で終わらせずに、ファンの方たちとの定例同窓会のような(笑)。


 ファンの方たちの人生にシンクロして毎日の励みになるような…そんな定例LIVEを続けて行けるようになりたいですね。それが目下の私の一番の夢です。その夢を叶えるためには、まず私がもっと元気にならなきゃいけないですね(笑)。

Q:目黒ブルース・アレイ・ジャパンといえば、マイルス・デイビスを迎え幕を開けた名門クラブ。演奏者の息遣いが聞こえてくるほどの距離で音楽を楽しめる…音楽を味わう場所としては最高ですね。しかも食事もお酒もおいしいし、楽しみです。次回はリハーサルが始まったころにまたお話を聞かせてください。

亜蘭:ブルース・アレイは願ってもない場所。ここで復活LIVEが出来るなんて本当に光栄に思います。


 みんな忙しいミュージシャンなので、全員揃ってのリハーサルはLIVE直前になってしまいますが、それまではしっかり個人練習をしておきます。何しろ、一番心配なのが私なので(笑)。


 LIVEに足を運んでくださった皆さんに「来てよかった!」と思っていただけるLIVEに出来るよう頑張ります。ありがとうございました。

  • 第三回は5月23日(日)更新。こちらからご覧ください。
  • 第四回(最新)は11月14日(日)更新。復活ライブ第二弾についてお話を伺っています。


(聞き手・文・構成:小関達哉)


  http://wmg.jp/artist/arantomoko/

TUBEの大ヒット・ナンバー「シーズン・イン・ザ・サン

「サマー・ドリーム」などの作詞により脚光を浴びた亜蘭知子が、

アーティスト活動初期に在籍したワーナー時代の幻の音源を一挙配信開始!

ケータイサイトは↓からご覧ください。

f:id:aspectdigitalmedia:20100410201854p:image


  http://mora.jp/artist/80307744/83011878/


亜蘭知子 〜復活 SPECIAL LIVE〜目黒ブルース・アレイ・ジャパン

(Vo)亜蘭知子 (G)増崎孝司 (Key)小野塚晃 (B)浜崎賢太 (Ds)橋谷田真

  • 前売券 テーブル席(指定)¥5,500 立見(自由)¥5,000
  • 当日券は各料金¥500UP (各税込)【チケット予約受付中】

  • 日時: 2010年5月27日(木)
  • OPEN 18:00 / START 19:30×2stage(入替無)

BLUES ALLEY JAPAN (店頭)予約受付センター 電話:03-5740-6041

電話予約受付時間 / 月〜土 / 12:00〜20:00

インターネット予約は24時間受付。


亜蘭知子復活LIVE目黒ブルース・アレイ・ジャパンのご予約、詳しい情報はこちら↓からどうぞ。


http://www.bluesalley.co.jp/schedule/syousai.html?c_code=Schedule-20100120204801&status=ok&disp_date=201005&type=s#b

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aspectdigitalmedia/20100501/1272715185